月別アーカイブ: 3月, 2017

JAL国内線!伊丹空港はトイレが多い印象がある!それ以外の特徴は

みなさんも、旅行で息抜きなどしますよね。
2020年の東京オリンピックに向けて、日本へ観光に訪れる観光客も非常に多くなってきています。そういったなかで、日本国内でもそれぞれの地域の方々が、町おこしのために行事やイベントごとを増やしている傾向にあります。

そんななかでも、「大阪」は非常に盛んな場所とされています。有名なテーマパークでもある「ユニバーサルスタシャパン」や商店街もたくさんあるので、観光地としてとても人気な場所となっています。
そんな大阪にある「大阪国際空港(伊丹)」ですが、今回はこの空港についてまとめていこうかと思います。

大阪国際空港の印象はトイレがたくさんある!?

建物は一階と二階で分かれており、一階に発券機や乗り継ぎ・チェックインなどのカウンターがあります。二階には、セキュリティーゲートやエントランスがあります。

また、到着の際には、一階の「荷物受け取り場所」にて荷物の受け取りを済まし、完了といった流れとなります。

大阪国際空港の個人的な印象として、「トイレがたくさんある」といった印象を持ちました。
空港なので、出発前に利用するといった方も、到着時に利用するといった方も多いかと思います。「トイレのせいで乗り遅れてしまった・・・」「どうしてもいきたいのに混んでいてなかなか入れない・・・」など急な体調の変化にもしっかりと対応できるような環境にあります。

また、車椅子を利用者している方にも非常に優しい環境となっています。
時間や便においても、一時間ごとに便があるので、自分の好きな時間帯に合わせて選ぶことができます。

なかには、「旅行を楽しむ」という目的の他にも「ビジネス」を目的として、会社の転勤や仕事の出張などのために、航空機を利用するといった方もいらっしゃるかと思います。そういった方は、早朝便で乗る方が非常に多いかと思います。
この状況に応じて、朝の時間帯は30分毎に便がある時間帯もあります。

こうして、大阪とそれぞれの地域をつないでいる航空機ですが、今でも大阪までの旅行となると、新幹線の利用をする方がほとんどかと思います。

航空機を選択したほうが効率がいいことも

どうしても、航空機の利用となると、沖縄や北海道、海外などへ行く際に利用するといったイメージが強く、それ以外の場所は、新幹線を利用する印象かと思います。
しかし、調べてみると、東京から大阪までいく新幹線の値段より、航空機の方が値段を安く済ますことができる場合があります。
また、時間も短縮できるので、とても効率の良いプランになるかと思います。

みなさんも旅行には航空機という選択肢を視野に入れ、JALで楽しい旅を過ごしてみてはいかがでしょうか