月別アーカイブ: 6月, 2017

飛行機の時刻表からスケージュールを組んで神戸旅行へ行きました

遅めの夏期休暇を得られることとなり、しばらくぶりに旅行に出かけようと思い立ちました。姫路城が見たい!との気持ちから、行き先は兵庫県に決めました。現地への移動手段は飛行機に決め、田舎に住んでいるためjal一択です。早速、インターネットで国内線の時刻表を確認することにしました。

何泊しようか?時刻表と向かい合って悩む日々が始まりました

旅行のスケジューリング開始です。インターネットで検索すると、すぐにjal国内線のサイトにたどり着きました。土日を挟んで夏期休暇は4日間あります。国内線の時刻表を確認し、料金と相談しながら「何泊するか?いつ出発?いつ帰るか?」を考え始めました。交通費はできるだけ安く済ませたいですよね。早めに予約できる場合は、先得割引やスーパー先得割引を利用すると、料金が安くなるようです。注意点としては、「予約内容の変更不可、キャンセル時でも運賃の半額を支払う」といった点があります。やはり週末となると飛行機が混み合うのか、金曜夜や土曜・日曜は割高のようです。平日は比較的リーズナブルで迷ってしまいます。さんざん悩んだ末、土曜出発、月曜に帰途につくことにしました。

久しぶりの航空券予約に緊張しつつも無事にチケットを手に入れました

jal国内線の予約状況を確認すると、空きは十分にありました。時刻表を眺めていると、そわそわしてきます。同日でも時間帯によって、料金に差がありました。旅行日程が決まったので、早めに予約することにしました。割引を狙っています。観光にお金をかけられるように、節約できるところはどんどん節約していきましょう。ちなみに、jalの先得割引を利用し、往復の航空券を手に入れました。予約後にチケットを購入する際は購入期限に注意してくださいね。遠方への旅行でギリギリの支払いになると、焦ってしまいます。神戸観光と姫路観光の欲張りプランが近づいてきました。ホテルの予約も完了し、旅行まで待ち遠しい日々が続きます。

旅行を終え、交通手段としてjalを利用してみての感想をまとめます

兵庫旅行を楽しみ、充実した夏期休暇となりました。今回の旅行では、目的地まで飛行機を利用しました。往路・復路ともにjal国内線を利用してみての感想としては、さすが大手といったところでした。ドリンクサービスは嬉しいですよね。機内に持ち込むことのできる手荷物のサイズも融通が利きました。田舎在住のため、交通手段が限られてしまうのですが、それでもjalを利用できるというのはありがたかったです。旅行のプランニングの段階では、時刻表が大いに役立ちました。料金の検討のため、何度か確認しました。特に問題なく旅行を終えることができたので、次回旅行する際にも、飛行機であればjalを利用したいと考えています。