月別アーカイブ: 11月, 2017

私がjalの国内線の時刻表を参照するようになったきっかけ

フライトを予約するときには以前は全く時刻表を確認することはありませんでした。あることがきっかけになってjalの国内線の時刻表についてはよく参照するようになりましたが、どのようなきっかけがあったのでしょうか。私の場合の経験について紹介します。

jalの国内線の時刻表を初めて見たのは株主優待券をもらったとき

私はもともと国内旅行のときには距離が遠くなるとフライトを利用する習慣がありました。ただ、予約をするときには予約サイトや比較サイトを使って最安値のチケットを予約するという方法を取っていたので、国内線の時刻表を見る機会は一切ありませんでした。そもそも時刻表が配布されていることすら知らなかったのが事実です。知人から余ってしまったというjalの株主優待券をもらったときに、時刻表を見て決めると便利と言われて初めて時刻表を参照しました。確かに使う航空会社が決まってしまっているなら、その中から一番良い時間を選ぶというのは合理的です。友人が時刻表を持つことを勧めてくれた理由に納得したのを覚えています。

株主優待券を利用できると知ってから参照するようになった時刻表

株主優待券をもらって割引でフライトに乗ってみると便利さがよくわかりました。以前は早期割引を利用していたのでフライトの変更ができなかったのですが、株主優待券で購入した場合には変更が可能です。国内線の時刻表を持っていると、次のフライトに振り替えてもらえば良いという考え方でjalのフライトを利用できるとわかりました。それがわかってからは金券ショップで毎回株主優待券を手に入れてフライトを手配するようになり、行き先での予定に応じて空港への到着が遅れてしまいそうなときには予約変更をするという形でうまくjalを利用できるようになったのです。快適にフライトを利用する上では良い方法だと感じています。

スケジュールの変更に気づかずにうっかりしてしまった経験もあり

時刻表を携えてjalの国内線を株主優待券と使って利用するようになってから、一度だけ大きな失敗をしたことがあります。そのときは特にチケットを購入せずに、時刻表を見て今から出発すればちょうど良い具合にフライトがあるとわかって空港に向かっていました。特にそのときから予約をする必要はないだろうと思い、空港のカウンターに行って手続きをしようとしたら、二時間近くフライトを待たなければならなかったのです。空席がなかったわけではなく、そもそもフライトが存在していませんでした。私が持っていた時刻表が古くて、スケジュールの変更によって便が減ってしまっていたのです。それ以来、必ず最新版の時刻表を参照するようにしています。