月別アーカイブ: 3月, 2018

転職して出張が急激に増えてから持ち歩くようになった時刻表

私は転職してから全国各地への営業活動を担当することになり、日常的に日帰りや一泊程度の予定で飛行機で各地へ出張に出かけるようになりました。少し得をしようとjalの会員になってマイルを貯めて稼ぐようになってからは国内線の時刻表が手放せないものになっています。

出張で全国各地に行くようになってから重要になったjalの時刻表

私はあまり飛行機を使うことがなかったのですが、営業マンとして転職して全国各地に営業活動に行くようになってからは毎週のように飛行機に乗るようになりました。会社は空港に近いので遠くに行くとなると飛行機で行くのが最も短時間で済むという面があり、会社側からも特に理由がない限りは飛行機で行って用務を済ませたら速やかに戻ってくるようにという指示を受けています。予め飛行機を予約しておくことはあまりなく、空港に行って空席がある航空券を買って出発するというのがほとんどでした。そのときに候補になることが多かったのがjalであり、稀にLCCを使うという程度でした。そのため、効率良く出張に行くためにjalの国内線の時刻表が役に立っていました。

マイルを貯めるという考えを持ってからはさらに不可欠になった時刻表

ほとんど毎回の出張でjalを利用していたので少し出張の度に得をしようと考えるようになり、マイルを貯めるためにjalの会員になりました。会社からはその点については特に指示を受けることはなく、他の社員も出張のときにはマイルを貯めていると知って始めたのです。マイルを貯めるようになってからはjal以外が候補になってもjalで行って良いだろうと考え、いつもjalの航空券を手に入れるようになりました。そのため、空港に行くときにもjalの国内線の時刻表を見て適切なタイミングに到着できるようになったのです。空席がなかったとき以外はそれで快適に出張に行けるようになって時刻表を持つメリットも大きくなりました。

jalだけを利用するようになってから得られるようになったメリット

jalだけを利用するようになってからは出張に行く効率も良くなりました、それ以前は一応LCCなども比較して多少待つ程度なら安く乗れる便にしようという考え方を持っていたのです。そのため、空港に到着してからフライト予定を一通り確認するか、空港に向かう道すがらに予約サイトを利用して空席のあるフライトを一通り探すという手間がかかっていました。しかし、週末などの混み合うときでなければjalは大抵空席があるので国内線の時刻表だけ確認して空港に向かえば良いという形で簡単になったのです。その分だけ電車の中で仕事をすることもでき、空港で無駄な時間も過ごす必要がなくなって出張の効率が大幅に向上しました。