jalを利用するときに持っていると便利なPDFファイルの時刻表

国内線を利用するときにjalを利用するという人はPDFファイルの時刻表を常に持っていると役に立ちます。マイレージの会員になってからはいつも持ち歩くようにして特に役に立った経験がありました。ただ旅程を決めるときに参照しやすい以上のメリットがあるのです。

マイレージの会員になってから国内線はjalを優先して利用するようになった

私はもともとは国内線を利用するときに網羅的に航空会社を比較して安いチケットを選んで購入していました。しかし、マイルを貯めると色々なことに使えてお得ということがわかり、昔から大手として高いサービスをしてくれているjalのマイレージの会員になってjalを優先して利用するようになったのです。国内線を利用するときはほとんどが観光旅行なので荷物も多く、家族や友人と一緒に行くので受託手荷物のサービスも座席指定も必要でした。それを考えるとjalだけを利用することにしても特にデメリットはないと考えて、ほとんどの場合にはjalを利用しています。そうなってからはjalの国内線の時刻表を持ち歩くようになりました。

PDFファイルの時刻表を持っていると旅行計画を立てるのが簡単

jalの国内線の時刻表は半期ごとに新しくPDFファイルで公開されているので、パソコンとスマートフォンにダウンロードしていつでも閲覧できるようにしています。これを思い立ったのはマイレージの会員になってから二度目の旅行のときでした。旅行計画を立てるのに行き先の空港にいつ到着するのかを毎回検索して調べるのが面倒だと感じたのです。PDFファイルですぐに参照できるようにしておいたら便利だと思って試してみたら、確かに旅程を決めるのに役に立ちました。一日に六便もある区間のフライトだったのでどれを選ぶかでかなり悩みましたが、到着後の予定にかかる時間を考えながら最適なフライトを簡単に選び出すことができました。

緊急の場面でPDFファイルの時刻表を携えていた助かった経験

それ以降もずっと時刻表が更新される度にPDFファイルをダウンロードしていましたが、そのお陰で助かった経験が一度だけあります。国内線を予約せずにすぐに使用したいという緊急の場面がありました。知人が危篤という連絡が届いてすぐにでも向かいたいという気持ちに駆られたのです。場所としては真価線を使うか飛行機を使うかで微妙な場所で、すぐに乗れるのなら飛行機の方が一時間程度は早く到着できるというのがすぐにわかりました。jalの時刻表を見てみるとそのときにすぐに向かえばフライトにほとんど待たずに乗れるとわかったのでフライトで行くと即決することができたのです。空港に向かう間にチケットも予約して無駄な時間を過ごすことなく友人の家に行くことができました。